スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと分かり難かったかも…

と思い…
と言うか事実に基づいてないだろ! とか思い
実際にどうなるのかをちゃんと書いておくことにしました。

1.まず最初に三角形を作ります。
data5_41.png

2.続いて四角形を作成。
data5_42.png

3.そして三角形のみを複製してモーフを作ります。
data5_43.png

このときそれぞれの状態で出力した.xを比較すると
data5_40.png
こんな感じで、左から1.2.3.になります。
2.と3.を比べたときに
四角形と三角形の頂点番号が変わっている事が分かりますでしょうか?
(11行目がobj数 12・13行目がそのobjを構成する頂点番号です
番号に対応する座標は1行目以降のMeshに書かれています)

これをPMDEditorへと読み込ませてモーフさせてみると
data5_44.png
見事に壊れました。




▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■
では三角の後に四角も複製しておいて、その複製同士で.x出力すると
どうなるのでしょう?
data5_43.png

上記3.と表示上は同じですが.x上は2.と同じ内容になっていることが分かります。
data5_46.png

これをPMDEditorへと読み込ませると
data5_45.png
ハイモーフ成功。

以上です…。

先にも書きましたけど、これが原因の全てとは考えていません。
でも幾つかの原因はコレだと思います。



因みにMetasequoi上ではobjごとに頂点を管理していました。
.x出力時に上から順番に頂点番号を振って出力しているのかも…
複製の順番には関係なく、並び順だけ気にすれば良いのなら、
もっと対応が楽だしちょっと笑えるけど…それは確認してません。
スポンサーサイト
プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。