スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rev0.4のリリース準備

モーフも大体作り終わり、やっとPMDEditorへと持っていけそうです。
rev0.4のモーフは基本的に変顔(特殊モーフ)はありません。
data3_77.png
せいぜいこの位の事しかできません。


IRCでちょっと意見を求めた所、やはり見える訳ではない中身は、
動作の妨げになるなら必要ないかなあ…
という感じだったので、現在中身を抜たverも用意しています。

変に切れていると違和感あるかと思って仕切りを付けたりしてるんですが
data3_80.png
まあなんつーか…
そういやこのトゥーン処理はそういう特性だよね?w
って思い出しました。

そうとう覗き込まないと切断部分は見えないのだし
必要ないか…と自分を説得中。

今日からのんびりPMD化を進めます。



昨日PMDへと持っていく上で若干トラブルがあったので
ちょっと書いておきます。
PMDEditorでは素材の設定をある程度自由にやってくれる
訳ですが、稀に期待していない事をやってくれます。

PMDEditor上の素材数15程度なのですが、Metasequoia上では
別obj 別素材 別テクスチャ を割当てているobj同士が
同じ素材として割当てられてしまいテクスチャも全然違う画像を
表示してしまう状態になりました。
data3_87.png   data3_88.png


ネクタイにブラウスのテクスチャ貼ってどうしろと…


素材組み替えても、素材数減らしてみても状態に変化はなく
どうにもお手上げな状態です。

…でまあ、仕方ないので
data3_86.png
1枚のテクスチャに直しました。(UVの調整めんどくさー)

MMDへと持っていくときは極力テクスチャは1枚にまとめといた方が
トラブルがなくていいようです。

というお話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。