スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダマダいじるよ何処までも…

またver02の顔をいじりました…。
data5_34.png   data5_35.png
どうでしょうねえ…違和感あるかなあ。
実は今まで瞳の部分を「縦長」に描いていたのですが(左)、もう既にパケ絵とは
別物にもなっていることだし…という事でver01同様「円」にしてしまおうかと考えました(右)。
まあ楕円に比べて円のほうが色々小技使えるしね!(MMDでは使わないけど)
って言うタテマエ付きでw

data5_37.png   data5_36.png
左が縦長瞳、右が円瞳です。

一応顔テクスチャは今までのままで瞳だけ描き直し、モデリングもやり直してます。
コレ見ただけじゃ分からないですが、瞳は内と外の2重構造にしたため、外側に
文字を走らすとかレベルメーターの様な表示にするとか…まあそれなりに頑張れば
楽しい事は色々出来そうです。(重ねて書きますけど、MMDでやるつもりないです)

顔のポリ割結構いじりましたが、結局対効果は余りあがらず
元に戻して現在再検討中です。



ピロリ菌ですが、地味に作業を再開しています。
昨日ピロリ菌ねるのMetasequoia上でのセットアップを完了。
今日か明日にはピロリ菌はくも多分完了させれると思います。



そうそう、本来タイミング的には昨日書くべきだったんですが…
情熱大陸? でしたっけ、GOEMONの監督さんのヤツ見ました。
ああそうなんだ…って
聞いてみないと分からん事はやっぱあるよねーって思いました。
キャシャーンから通じて映像的に不満な部分があったのですが
それがワザとである事と、どういう映像にしたいのかが分かり納得しました。

私にはそれが正しいかどうかは分かりませんけど…。
実写+3DCG という組み合わせからこの発想は中々面白いと思います。
同時に以前何処かの番組で主演の方が「CGでコレだけできてるなら
俺いらないんじゃね?」って冗談で言ったいた事が、実は本音だとしても
何となく納得できる感じですが…。





最後に…
本来こういう雑談の中で書くべきではないのかも知れませんけど…ワザとですw
MMD移殖時にMetasequoiaからのモーフが壊れる件について、ある仮説に
辿り着いたのでちょっと書いておきます。

残念ながらこの対策を試した方は私を含めて2人で、まあ幸い2人とも
この方法で成功しています。
因みに試したデータは私以外のもう一人の方の物で、私自身のデータでは
今まで(多分)1度としてモーフが崩れた事はありません。
興味深い事に、モーフが壊れる人は顔の構成を部品化して合成している人が
多いということです。(私が知る限り、むしろ100%ですが)

data5_38.png
分かり易くなるようにと思い簡単なモデルを用意。

それぞれには頂点番号が振られる訳ですが、Metasequoiaにはキャラクターの概念が
存在しません。(まずコレを理解していない人が多い)
つまり三角と四角は見た目分離した別々のものですが、それは製作者の主観であり
Metasequoia上ではこの区別はなく「1の形状を現すもの」に過ぎないという事です。

三角形側の頂点を1・2・3とします(つまり先に製作した)
という事で、四角形の頂点は4・5・6・7になります。

そして四角形側だけをモーフするとして
data5_39.png
複製して四角形2を用意しました。
複製した四角形に与えられる頂点は4・5・6・7ではなく、8・9・10・11です。

三角が眉 四角が口位に考えてください。
三角形は変化せず四角形だけ変化するのだから四角形の変形だけ用意すればよい。
と考えがちですがコレは間違いです。

1・2・3・4・5・6・7 と 1・2・3・8・9・10・11 を同じものだと何を根拠に
判断するのでしょう?(この場合まだ並んでいるんで動きそうだけどw)
これがもし四角ではなく三角のほうだけをモーフした場合、更に判断が困難な状況になります。
1・2・3・4・5・6・7 と4・5・6・7・12・13・14(12・13・14が三角)となる訳ですね。
1に対応する頂点が12だって数字から判断できるでしょうか?
出来る人は凄いと思いますが、私には無理です。
(因みにKeynoteではelemという記述をすることで個別に管理しています
だから1obj内での頂点位置が変にならない限り結構自由にモーフを
追加できる訳です)

という事で結論
MMD用にモーフを出力する場合は全部複製しようね! って事です。
三角→四角 の順番で作ったなら、四角しか動かなくても 三角→四角と
図形を複製して四角をモーフする。
(実際の手順はコレとは異なり、Keynoteで作ったモーフをMMDに出すときに
常に特定の順番でモーフする全ての部品を複製して.x出力すればOKです)
こうする事で三角しか動かない場合でも頂点の数字は常に同じ順番で
出力される事になります。

まあ、コレが全てだとは思ってませんけど…
これで救われる人が何人かでも出ればいいなあ…って事で書いておきました。


一応書いておきますけど、これはMetasequoiaのバグでもなければ仕様が
おかしい訳でもありません。
Metasequoiaにキャラクターの概念がないのは周知の事であり、使う側が
これをちゃんと理解していない事がこの原因です。


IRCで「壊れる」dataを見る事ができて本当にヨカッタw

【追記】
書き方がマズかった…と言うかちゃんとした事実に基づいていないので
新たに書き直しました。
一応全部現物出力したので、コレなら嘘吐きようがないだろ!
って事で…。
-以上-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。