スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーフが動きましたYO

モーフの問題がやっと解決しました。

LightWaveのフォアグラウンド・バックグラウンドの仕様を
ちゃんと理解していなかった事が上手く動かなかった原因でした。

data7_9.png
まあ自分の解釈で物事を判断すると、大体間違っているという
よい実例ですね…マニュアル最初から読んだらある程度
進んだところでちゃんと書いてありましたよ。

ちなみにこの状態がフォアグラウンド
data7_11.png

そしてこの状態がバックグラウンドです
data7_10.png

ワイヤーフレームならバックグラウンド…ではなく(多分)
data7_12.png
ちょっと分かり難いですけど、画面右上の赤丸で囲った
部分で指定しています。


昼過ぎにこの事に気が付き、速攻でモーフを仕込みました。
やり方がわかれば恐ろしく早く、そしてとても楽ですね。
モーフ+モーフ→新たなモーフ という形でドンドン重ねていく
事もでき、分かってしまえばこの作業はかなり楽だと感じました。



さて昼過ぎにモーフの設定が分かったので次の課題に…
と思ったのですけど、次は骨入れですねえ







data7_8.png
という事で(どういう事?)

rev0.3から分割して一旦着手したものの途中放棄していた
黄色い人rev0.1を作ってました。
data3_26.png
(画像は4月23日に多分アップしたんだと思われるもの
結局ポリ数が気に食わず、かなりの部分を作り直しました
しかし現在でもかなり重く、5000ポリを越えています)

一通りの作りこみを終え、現在UV展開+テクスチャ描きの
作業をしています。

顔はrev0.4から分割した時に作ったものから持ってきています。
rev0.2改に合わせてという訳ではありませんが瞳のテクスチャも
新しくしました。

現状ベルトを作成中(MMDで言うところの腰飾り)です。
頭のリボンをまだUV展開していませんけど、それが終われば
UV展開は終了です。
テクスチャ描きも大まかな部分は完了にしており、あと手足の
ディテール(良くわからん機材なんですが…)を描きこむ
必要があります。

骨は従来のものを流用し、前髪(横部分)と後部分・各リボンに
骨を入れてあげれば基本セットアップは完了しそうです。



さて本日はLWの基本的な骨入れ(スケルゴン)を勉強するです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。