スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keynote

なんか知らない間に素体にさせられてる黒い人ですがw

data10_12.png
前屈させてみた。

そして
data10_6.png
スクワットさせてみた
…ら、赤い丸の部分が気になりました。

1.腋部分は腕を上げたときに広げたい。
 (できれば広げたり広げなかったり選択できるようにしたい)
2.尻部分はモモの下と股の高さを合わせたい。
 (コレは下着ラインをハイレグじゃなくそうと試行錯誤した結果
  こんな悲しい状態になったわけです)

data10_11.png
そして試行錯誤した結果がコレ…腋と股は結局断念してます。

内側肩の骨で腋を動かせるようにするかも知れませんけど、
既にかなり骨が入り組んでいる為、ちょっと厳しい感じです。
(腋用の骨でもいいのかな)

また尻のパンツライン専用の骨(肉表現用)を用意しましたが…
足の骨に連動させると暴れて大変な事になり、連動させないと
一々位置調整をする等、とても面倒でした。

まあ、残念ながら要は「まだ調整中」って事なんです。
(腋広げると服とかのテクスチャに悪影響が出るという
問題も残ってますからね)



ちょっとKeynoteのアンカーについて調べておかなかった事が
あるため調査してみました。
いわゆる細かい頂点制御をする場合に何かいい方法が
ないかって模索です。

data10_9.png  data10_10.png
通常のアンカー設定と、その時の動作です。

コレを頂点ごとアンカーで囲ったらどうなるか?
って事を試してみましたw

data10_7.png
ちっこい立方体で頂点を1つづつ囲っています。

赤と青・青と緑の重複pointは上のアンカーと同じにしてあります。
これで動いてくれれば、入り組んだ場所のアンカー設定が
かなり楽になります。(ある意味では面倒になるんだがw)

ドキドキしながら骨を変形

data10_8.png
じゃーん!!!

寝る!


大まかな設定をKeynoteでやると言う従来同様の方法で
頑張るしかないか…
MMD移植を考えた場合には、LW経由にしてLWでwaitを
管理した方が修正が楽かも知れないと改めて思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。