スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴかー

どう使うか全く考えてないけど一応ハイライトの目に
合わせた髪のテクスチャだけ作っておきました。

data1_022.png  data1_023J.jpg
どうですかね?
光ってるっぽい感じがすればいいんだけどw

MMDでは物理を使っている限り重ね合わせての変更はできないし
まあ使うとしたらKeynoteとかのほうで、画像編集ソフトを使用して
切り替えるんだろうなあ…。

.pmd化するのか聞かれたので一応書いておきますけど、
コッチのモデルは一応するつもりで居ます。
(但しMMDモデルは基本的に軽めにしたいのでポリ数を大幅に
 削減するかも知れません。

 現在かなり肥大化しており△17301になっています。
 モデルデータとして当初、予定の上限を△15000としてたので
 最低限そこまでの調整は行うかも
 (まあ見えない部分を消せば余裕って気もするけどw))

ver01の方はMMDの仕様が変わらない限りしないと思います。

色々小細工をすればハイポリモデルを持っていく事はできると
既に実証されてますし、その辺を考えると劣化部分ばかりが
目立って持っていく意味がない気がするからですね。

現在ポリ調整をまだしてますけど、そろそろ骨入れの準備を
始めれる所まで来ましたw

今度はちゃんと名前変えてセーブしてるよw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。