スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカー入れ始めました

色味チェックでMMDへと持ち込み

data12_016.png
一応こんな感じになる予定です。



何となく形になったので、骨いれ&アンカー入れを始めました。
やはり一番の案件は肩のレーザー発信パネルの展開ですね。

data12_017.png
とりあえずモーフで試してみた。

data12_018.png
結果やはり直線で変化するモーフの特性上
思いっきり歪んでくれてます。
(LW等では骨による変形のように直線ではないモーフの設定も
 できますが、Keynoteではこれはできません。
 MMDもできませんが…)



という事で骨で動かす事になったわけですが、
問題はモーフと違って動かすのが結構面倒だって事ですね。
スライダーで特定範囲だけ動くモーフと違い、
骨だといかようにも動いてしまいます。

まあFei-Yenのようにポージングを用意して配布するしかないか…。
とりあえずパネル展開時の模様をGIFにしてみました。
画面ちっさいけど我慢してみてください。
新規   新規2





最近寝ても寝ても寝たりないです。
私は1日殆ど寝ないで済む時期とよく寝る時期が交互で来る事が多くw
テムジン作ってた頃は2日起きてちょっと仮眠みたいな感じでしたけど
最近は1度寝ると8時間位寝てしまいます。

疲れてるのかなあw 仕事してないのに…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プリキュアモデル作成お疲れ様です
青い子かわいいよ青い子

ライデンビームのモーフィングは伸びる、曲がる、開くの3つに分割するとかどうでしょうか?
Vコンバータの展開も合わせて表情のかわりにあると便利かもしれません

Re: No title

> ライデンビームのモーフィングは伸びる、曲がる、開くの3つに分割するとかどうでしょうか?
> Vコンバータの展開も合わせて表情のかわりにあると便利かもしれません
モーフだとMMDの場合回転を表現できません。
(MMDのモーフは頂点移動の始点と終点でのみ
 見ているため直線で移動してしまいます)
なのでモーフで回転を表現できず、回転させる場合
直線で移動するため中間点での形状は大幅に歪みます。
(肩のアレがひし形とかになりますw)
このため現在は骨で動かしています。

ただ骨の場合MMDでは回転値の上限を設定できないため
ポーズを提供する事にしました。

回転途中やオープン中に形状が大きく歪む事を許容して
貰えるならモーフでも良かったんですけど
なにより私が許容できなかったので…。


青い人はそろそろモーフの作り直し5回めくらいです。
もうMPゼロって感じですけど、もうひと頑張りなので
作ってしまおうと思っています。
プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。