スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1段めを塗ってます

ベース色が(仮にだけど)決まったので、
いよいよ本格的にテクスチャを塗っています。


まずは1段目ですね。

data13_048.png
靴下で初? 柄物に挑戦ですw
期待通りじゃなかった部分もありますがw
まあ何となく歪みも味と思う事にしました。

袖口と襟のピンクはちょっと赤くし過ぎたかも知れませんねw
逆に中に着ている(イメージですw)黄緑は皺が目立たなくて
イマイチな感じもします。

ワンピース部分はもう1色か2色足して、もう少し立体感が
出せるといい感じでしょうか?
あと袖を描けば1段目は終了です。

パンツは多分これ以上の加筆はしないと思います。
(この後縫い目を描くかも知れませんがw)


やはり靴の色は変えたいなあ…。
形はともかくもう少し明るい色のほうがいいですよね?w


2Dでよくある「皺の線」は角度が変化する3Dでは
正直描くのがとても怖いです。

「本来あるべき形」で表現するのは3D的に(私)は楽です
(セットアップや操作で苦労するけどねw)が、
「そう見える」がテクスチャを使う強みでもあるので
技術力・表現力をアップさせるためにもこの辺は
頑張りたいところです。

【追記】
毎回何かしら課題を持ってモデルを作っていると
以前書いたと思いますが、
このモデルは基本的に表現力の向上。

data13_050.pngdata13_051.pngdata13_049.png

主にテクスチャ技術の向上を課題としています。
(左がスムージングなし・中がスムージングあり・
 右がテクスチャ適用時のレンダリング結果です)

幸い私はありがたい事に
ISAO氏・かこみき氏・かにひら氏と超有名な方々の
作品を拝見できる恵まれた環境います。
(cgでも優れた技術によるポリゴンモデルも
 見ることができます。
 プリレンダの作品はあまり見ていないので
 良く分かりませんがw)

また業界ではハイポリモデルやアリ物テクスチャを
使ったレンダリング結果をテクスチャにする
方法もあるようです。

こうなるともうテクスチャを描く技術ではなく、
画像加工の技術になる訳ですが…私自身はまだ
コチラの技術はあまり良く分かっていません。

リアルな映像系に進むならこの技術も
是非習得したいところですねw
---
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。