スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keynoteへ

目的はまだ良く分かりませんけど
mqdl氏がMetasequoiaのプラグインとしてVmdインポータを
検討しているようです。



私にとっては
1.モデリングがMetasequoiaである事
2.MMDよりセットアップが楽な事
3.sdefが使える様であればモデル変形が格段に綺麗に出来る事
4.UVモーフが使える事

など、結構利点が多く実装が非常に楽しみなお話です。
まあMMDででき、現在のKeynoteで出来ない事も実装されれば
尚良しなんですが…


Metasequoiaは生粋のモデリングソフトという事もあり、
キャラクターの概念がありません。
(骨は全キャラ合わせて1ライン?になります)
現段階でKeynoteへ物理は実装されているそうですが、機能はしていませんし
タイムラインが全共通というのが人によっては耐えられないようです。
またアウトプットもWarabi以外が考えられず不便な部分が多いのも事実です。

中には既にクリアするための計画も立てておられるようですが、
個人製作という事もありリソースには限界があると思います。

とりあえず私は、完成を楽しみに待たせて頂く事にします。



さて…1052ミドルレンジですが、もうちょっとだけいじりました。

data13_0047.png
微妙な違いなので分からなかったらそれでもいいですw


とりあえず骨より先にモーフを作る事にしました。
顔の細分化はしましたがモーフに耐えれるだけの割が入っているかも
同時に検証…うっかり眉毛のモーフから作ったりするから目のモーフで
作り直しになりましたよw

data13_0045.png


口周りがちょっと荒いかなあ? とも思いましたが何とか行けそうなので
この状態でモーフを作ろうと思います。
(口を開けたとき顎のひねり方向に割があってなかったようで、
 ちょっと段々が気になるんですが…ねw)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。