スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1052Midの課題point

物理入れて動かしてみると、また色々考えさせられる
部分がありますね。

1.スカート・腰飾り・ブラウスの裾
これ結構悩んで直した割りに「ブラウス」の曲がりが
汚らしい事と、腰飾りの動きがとても邪魔という部分で
結構大きな問題かと思います。

スカートも先端はまあ布っぽいと言えば布っぽいんですけど
根元の動きは若干硬いんですよね。
(パンツ貫通を防ぐためなんですがw)
横同士の骨でウェイトを分けているため、縦はもう
骨を増やすしか道がないんですけど…うーん。

腰飾りがブラウス貫通しないように根元切っちゃいますかねえ。
ブラウスは骨を増やさずポリ形状を少しいじって調整が
早道かも知れないです。



2.テール
テールは「房を分けるべきか」と「曲がり方の制御」の2点ですね。
他の部分と違いリリース後のユーザー側での微修正では、
骨を統合する以外に道は無さそうなんですが…

その労力を惜しまずやって貰えますかね?

個人的に1052のテールは分かれてないほうが良いと
考えているんですが…
この大物が腕に引っ掛るとかなり恐ろしい事になるのは
間違いありません。

とはいえ房を分けるという事は「ポリが増える」「骨が増える」
「剛体が増える」という事で、このどれもがモデル読み込み数
を制限する要素になります。
現時点ででも3~4体程度が限界じゃないかって思います。
(骨がツインで320ポニーで260、剛体も結構な数です)

自分で使う前提なら1000入れてもいいんですけどw


曲がり方についてはポリゴンと骨の初期位置を変える事で
恐らくある程度は制御できると思うんですが…
これ調整するのに毎回Metasequoiaまで戻らなければ
ならないかも知れません。



3.ブラウスの皺
申し訳ないですけど現状では直す気はありません。
元々細い1052ですが、今の状態でかなり身体のライン
ギリギリにしています。

ポリゴンはかなり多めに割いていますので、PMDEで
自力で形状を変え皺を作ることも可能と思います。

また今回のこのモデルは1052氏の意志を尊重し、
改造・流用・再配布は許容するつもりです。
(個人的に流用と再配布はできるだけ避けて欲しいですがw)





足の関節がっ ってコメントがあったと思いますが…
膝にも足首にも皺をつけています。
足首の角度のことを言っているのであればそれは
諦めてください。

現状私にはどうする事もできません。



洗い出してみるとなんか物理はかなりの部分で
やり直しな予感がしますね。
モデリングに比べて物理搭載は経験が更に少ない為
相変わらず戸惑う部分が多いですね。

しかし…もっと軽く終わる予定だったんですがw
やはり人様のモデルはいじらんほうがいいなあw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。