スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度寝はイクナイ…Zzz

色々ブレまくっています。

「テールの形状をどうやって維持するか」
については以前書いたことが解決策の1つかも知れませんが…
結局コントロールはできません。

data13_0084.png

data13_0086.png

ココまで修正しといてアレですがw
これでは私の期待通りにはきっと動いてくれませんし、
皆さんが動かすときにもときっと邪魔になるでしょう。

そこでもう一つの作戦を考えました。
コレも上手く行くかは分かりませんが…
上手く行けばIK(とは限らんけどw)と物理を併用した
ある程度物理の動きを制御しつつ綺麗に動かしたい!
みたいな方法にできるかも知れません。



現在私はモーフを左右両面分をMetasequoiaで作成し、
片面(左右)対応分をPMDEで「両面のをコピー→片面づつ元に戻す」
という方法で作成しています。

効率はまあ悪くないと思うんですが…折角モーフを作り直してるのに
モデル修正のたびにまたやるというのが面倒でw
インポーターを使ってモーフ部分のみを引き込んでみました。

data13_0083.png
えーと…

結論から言うと、PMDEで各objごとにモーフが分解されているようで
左右とか2つのobjで作ったモーフも全部1つづつ、片方づつという
形になっているようです。
モーフのbaseとなるobjが異常に増え、モーフもobjごとになります。
しかも名前がことごとくobjとかだったりする訳で…

そしてこれをPMDEにもっていく場合、今度は元に戻すのではなく
結合の作業が延々続きます。

これは…正しいけど、ないな。





ちょっと面白いゲームを教えてもらいました。
[Dot War]


<画像クリックでURLに飛びます>
「twitterのアイコンを4608人の兵士に変えて、戦うゲーム」だそうです。

うおおおおお! おまいら全員倒しちゃる!!
色と色の組み合わせで色々特徴が出るんですかねw
(色だけにか! 座布団は離さんぞ)
白い部分が多いと体力が少なくなり、黒い部分はその場からあまり動きません。
青や緑は動きが素早いですが雑魚臭いプンプンです。
赤系統は比較的攻守共強そうですね。
結構侮れないのが肌色で、動きが遅く固まって移動するため相手の攻撃に対して
壁になったりするようです。

試しにニコでお馴染みのせっけんPと対戦してみました。

data13_0087.png

data13_0088.png

data13_0089.png
圧勝ですよ! 圧勝。




先日ズコー亭の子ぬこが土鍋に入っていたので激写!

data13_0085.png
朝早くからご苦労さん、俺。




最後にニコ動から。
一部では既に噂になっているトンでもセットアップ動画。


やり方次第で結構セットアップが楽になるかもしれないですね。
でもスカートだけで450剛体とかないわ!w

これは剛体でクロスを表現していると言えなくもない方法ですが…
実際にはクロスの様にお互い引っ張り合わないですし、
派手に動くと間違いなく破綻するでしょうね。

ちょっと面白い研究だなあと思いました。




この系統も確かにMMDだなあw

最初見たとき「ないわぁ!」と思いましたが、
こういう使い方は「MMD講座系」以外あまり見ないので
増えていくと面白いかも知れませんね。

ランキングとかが謎ランキングになりそうだけどw

そしてLatミク!
お前は可愛いなあ…ホント、ムカつく位可愛いなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。