スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験とかしつつ…

とあるキャラが可愛くてちょっと作ってみたくなったんですが…
何て言うか2Dの罠にはまってると言うのか上手い造詣にならないですね。
恐るべしムーミン。

data15_018.png

テクスチャ張っても駄目そうなら素直に作り直そうかと
思っていましたが…


…あるぇ~?



今回顔と目は曲面化で作成しフリーズしてから面調整をしています。
曲面化時△30000→現在△5000という感じです。

曲面化はモーフとか楽なんですけど、いらない面が増えてしまうので
あまり好きではありません。(面分割時にテクスチャが流れちゃうしね)
UV性能は統合ソフトにより微妙に違いますが、大体この辺の配慮は
なされているはず、Metasequoiaにもこの機能は欲しい!

でも頂点ごと0~100%で分割数の影響度を決めれるソフトはLWしか知りません。
(同系なのでModoもかな?)
線を増やせば済む事なので、あまり重くならないのであれば
特にこの頂点ごとの設定はなくてもいいんですがw



今回久しぶりに睫毛や眉毛は普段の作り方と違い1052Midみたいな別objにしてみました。
(v1の時は別ポリにしたんですよね…んで全部曲面化したから
髪と合わせて△20万ポリとかナメた数値になった記憶がw)

中途半端に別objにするとポリゴンの切れ目が綺麗過ぎて
テクスチャでの境界部分と並べた時に物凄く違和感があり
今まであまり使う事はなかったのですが…

今回テクスチャで回避できるか試してみました。

data15_019.png  data15_020.png
睫毛眉毛の境界が前髪に比べて比較的柔らかい感じに
見えてれば成功ですねw

もう少し手間をかければもっと色々な境界を綺麗に出来そう♪

前髪もテクスチャ大きくする以外に何かいい方法ないかなあ
でも手書きにすればローポリ化するのが楽かも知れませんね。





あつぞう君が11/14~のボーマス14にATZ recordsで参加するそうです。


ボーカロイドマスター14
場所:池袋:サンシャインシティ文化会館3F展示ホールC
配置:C39、40
サークル:ATZ records


OneRoom氏(ジミーサムP)はB01~B03スペースでの参加の様ですね。


コチラは同アルバムの収録曲だそうです。





【追記】
Metasequoia 3.0 α2を使っていてなんですが、
テクスチャを描きながらMetasequoiaで反映を
確認しているとpopup表示のエラーになる事があります。

過去verでも同様にエラーにはなったんですが、
3.0α2にしてからエラー後にアンドゥーが
効かなくなる現象に突入する事があります。

別名保存では直らず、objを別ファイルに
コピーする事で対応は出来るようです。

同じ様な現象のある方はα2の使用を一時的にでも
止めた方が良いかも知れません。

3.0の問題なのか他の問題なのかまだ完全に切り分けれて
いないので不具合報告はしていません。
---
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。