スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念しました。

降参しますw

MMDへの持込を考えると現状でもまだ色々制限があります。

エッジラインはポリゴンエッジで発生するため
透過で抜いた部分では発生しないのもその一つですね。

data15_030.png
こう見るならあまり違和感が無いかも知れませんけど

data15_031.png
下から見るとやばいです。



悪あがきで

data15_032.png
ギリギリの位置で抜いて下から見た状態を回避しようと思ったんですが…



MMDとはまた別の問題が発生!(ヒィ~

data15_034.png
テクスチャ主体で行くつもりだったので絵で描いてみました。

が!

平面に絵を描いて回避できる部分なら問題ないんですけど
ココは違和感がありますよねぇ…(少なくとも私はそう思ったんです)

んでココを立体化するなら、絵で誤魔化そうとしてた所だって
服の中だけでもある程度立体化しないと統一性が無くなります…よね?


data15_033.png
結果としてテクスチャで抜く予定だった部分も
立体化してポリゴンで切り抜くことにしました。

この鎧の部分だけでも結構ポリが増えました。

それ以前にカクカクになってしまった事が残念です。





週末にIRCでも JRAのJAPAN WORLD CUP2が話題になりました。
前回のインパクトが強すぎた性か個人的には前回ほどの
インパクトは感じませんでしたけど面白かったです。


ニコ動にもアップされてました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toriten

Author:toriten
世界の隅で静かに暮す底辺3Dモデラーです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
メールフォーム
御用の方は以下のメールフォームよりお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
3Dモデル置き場
toritenが作成・セットアップしたMMD用 .pmdモデル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。